アルバート・フィニーのレビュー♪スペシャルアニバーサリー・エディションがダントツに安いです

「明日はしあわせ」と元気に歌ってくれるアニーは、キラキラとしていて嫌味が無く、大人になり落ち込む事が増えた私に元気を与えてくれました。ますますミュージカルに行きたくなったようですが、日程が・・・・・。今は子供と一緒にみています。

コチラです!

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

スペシャル アニバーサリー・エディション アルバート・フィニーアニー スペシャル・アニバーサリー・エディション [ アルバート・フィニー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

5歳の子供も見入っていました。子供ももう少し大きくなったら楽しく見れるのではないでしょうか。吹き替えの日本語での歌もあり吹き替えの日本人の歌も上手でした。行けなかったら!繰り返しこのDVDを見て我慢してもらうしかないね!クリスマス会で演じたアニーのDVDだったので!とてもタイムリーだったみたいです。別のDVDは日本語音声対応していませんでしたので,みなさん洋物DVDを購入する際には音声対応をしっかり見た方がよいですよ!子どもに見せたいアニーをリーズナブルに購入できました.歌も子どもも口ずさむほどです.ミュージカル アニー が見たいと子供たちが言っているので、どんなものかなと思い購入しました。DVDの特典にクイズや一緒に歌おうがあり楽しめました。特典映像に当時主人公を演じた女優さんのインタビューや!歌のカラオケ!時代背景をテーマにしたクイズなどもあって楽しめました。1971年生まれのアイリーン・クインが10歳くらいの時の作品なので30年近く前の作品です。娘達も、古い映像に最初は戸惑っていましたが、途中から楽しんで観てくれたので嬉しくて、ほわ〜っと温かい物がこみ上げて来ました。アニーが可愛いです。(ストーリーは1930年代の設定です)それでも、こうしてDVDになるのですから一見の価値はあると思います。それ程のめり込まないものの楽しんで観てるので★4つ。1000円のDVDは、昔の映像をそのまま使った、品質の悪いものが多いと聞きますが、これは新しく画像をきれいにし直したものですので、この価格はお得です♪6歳の娘が次の歌の発表会でこちらのミュージカルの一部を発表するとこのことで、購入しました。こんな時代だからこそ!見たい映画ですね。でも,古い映像をDVDで見れるのはよいですね。しかし,6歳と4歳なので映像に面白みがないのか飽きてしまうようです。。リニューアルされたアニーを見に行ったんだけど こっちのほうが好きですVHSは持ってたんだけど見れなくなったから購入! この元気なTomorrowが好き子供の頃妹と二人で、母がデパートに行っている間に映画館で観たことを、この歳になっても覚えています。英語と日本語どちらも聞けてお得です☆6歳の娘だけでなく!以前はプリキュアしか見なかった3歳の娘もこの映画が大好きになりました。お安くなっていたので懐かしくて購入しました。私自身、子供の頃少し観た記憶があったのですが改めて観たいと思い安かったのでポチリ。ミュージカル映画ですので、ストーリーは?といった箇所もなくはありません。子役達の歌とダンスに圧巻されます。舞台版の『アニー』とは物語の細部や歌の歌詞も違いますが!舞台版のファンにもお勧めしたい作品です。主演の女の子がかわいくて!私も楽しみました。娘が発表会でトゥモーローを歌って以来!よく口ずさんでいて!原曲が英語!日本語で聞けて勉強にもなりよかったです。アニーの可愛らしさ、純粋さに心洗われる素敵な作品だと思います。ミュージカルのオーディションの様子をテレビでやっていたのを見ていたので!そのシーンが出てくると兄弟で何やら話をしていました。喜んでいました。子供の頃に毎日ビデオで見てたアニーが十数年ぶりに見られてとても嬉しいです!最新版を見て、古いアニーを見たくなり、購入しました!昔のまんまのアニーでした!今は子供と一緒に見られることもすごく嬉しく思います!自分の子供にも、アニー大好きになってもらいたいです!昔の映画だけど、ちゃんと画質も整えられていて見やすかったです。アニーのミュージカルを見に行き、久しぶりに昔のアニーが見たくなり購入しました。音声は日本語音声対応ですので,子供でも聞き取ることはできるようです。ミュージカルアニーを今年見に行ったので、映画も見たくなって購入しました。安価に良品を購入できてよかったです。なかなかオススメの品物ですよ。ミュージカル好きな5歳の娘用に購入しました。吹き替えも当時見た記憶のままでとても楽しめました。音楽好きの子供のためにこれを購入しました。子供の頃!大好きでビデオを見ていましたが何度も何度も見たためにテープが切れてしまい!それからずっとずっと探していました。トゥモローいい曲ですね。DVDなら劣化しませんからしばらく置いておきます。妻は懐かしいといって楽しく見ているようなので,子供よりは妻へのプレゼントになってしまったような気もします。とても懐かしいです。たまたま自宅にアメリカ人のお客さんが来ていたときに娘が見ていたのですが、その方にとっても懐かしい映画だったそうで、俳優さんや撮影されたお屋敷のことなど話が弾みました。